記事一覧

【クロエ】Mifukoとのパートナーシップによる新作バスケットバッグを発売、ケニアの女性の経済的自立を支援

ケニアの女性職人が丁寧に仕上げたサステナブルなバスケット
クロエの2021年Fallコレクションより、世界フェアトレード機関(WFTO)に加盟しているMifukoとのパートナーシップによる、新作バスケットバッグが発売されます。

ジェンダーの平等、そして女性が無限の可能性、自由、平等な機会を得ることを目的に様々な取り組みを行うクロエ。その一環としてMifukoとパートナーシップを組み、ケニアの農村に暮らす女性に安全な労働環境やフレキシブルな労働時間、安定した収入を保証することで経済的自立を支援しています。

2021年春夏コレクションに続く今回、登場するのはナチュラルな風合いのバスケットバッグ。バッグはサステナブルなペーパー素材をケニアの伝統工芸術を用いたハンドクラフトで、ループ状にあしらったカーフスキンレザーのレザーストラップが都会的なエッセンスを加えています。

キャリーオールとして最適なラージと、丸みを帯びたフォルムのスモールの2サイズを、メゾンの定番カラー「Sepia Brown」とアクセントカラーの「Gentle Blue」「Radiant Orange」の3色で展開します。



▲“Mifuko”バスケットバッグ ラージ ¥100,100、スモール ¥91,300

フロントのレザーにはそれぞれのバッグを作った女性職人のサイン入り。バッグを通して、遠くケニアの地で働く彼女たちとの繋がりを感じて。


【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ